防災グッズ

日本は地震が多い国です。
万が一に備えて用意しておきたいです。
水と食料と言いますが、これは優先順位的には最後の方でいいと言えるでしょう。

これまでの自然災害において、食料不足で亡くなった方はほとんどいないからです。

防災用品は実際に生命の危険に陥るリスクを軽減するものをまず用意し、次に自宅が危険に面した時に手助けするもの、避難所などで長期にわたって生活しなくてはならなくなった時に健康を維持する為に必要なものの順で準備するのがいいです。

医療品や衣服、タオル、懐中電灯、携帯ラジオ、携帯用バッテリー、ローソク、ライター、現金、通帳・印鑑、水、非常食などを一つの袋に入れてすぐに持ち出せるようにしておきます。
いつどこで起こるかはわかりませんが、「備えあれば憂いなし」です。

自分の身は自分で守りましょう。
と、言いたいところですが、完璧な防御策というものは無いからこそ、予防が大事なんですよね。
事が起こってからでは何事も手遅れになる確率が高いわけですからね。

先日も会社で一悶着あったのですが、相変わらずのコミュニケーションの拙さから、必要なものが準備されていないことによるもめ事が多いのですよ。

一番多いのは、営業部門からの名刺の調達の要請ですね。
営業マンの各自が注文していた時は、そのようなもめ事は無かったのですが、総務部門が全部署を一元管理し出してからゴタゴタしてきました。

ダイビングのライセンスを取得
ダイビングライセンス取れます
初心者向けのライセンス取得からベテラン向けのファンダイビングまで
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»