水の使い方

なるべく水やお湯を飲むようにしている。
体を温めたい時はお湯を沸かして白湯を飲み、普通からミネラルウォーターは自分の舌にあった商品を箱買いしてストックしている。

お茶やジュース・スポーツドリンクなどの嗜好品は飲まない!
などとストイックに決めているわけではなく、自分が我慢をできる範囲でただの水を飲むように心がけることで、体をデトックスしたいのだ。

カテキンやカフェインを含むお茶類は時に健康効果と言われるが、カフェインは睡眠を妨げることもあるし、カテキンは鉄分の吸収を妨げるとも言われている。

ジュース類は微量でも必ず糖分を含んでいるものなので、時々完全にシャットアウトして飲まない日を作ることもある。

これをやると何となくスッキリするし、余計な糖分や添加物を控えると味覚が研ぎ澄まされるようで、食べものの素材の味がおいしく感じるようになるメリットもある。

みなさんもお試しあれ。

毎日の飲み物は効果で選ぶ

毎日の生活の中で水分補給は大切で、当たり前のこと。
何を飲むかはその時の気分で、その効果を考えて何かを飲むことはほとんどありませんでした。
でも、その場面場面で最適な飲み物があるんですよね。
それを知った今は、自分の体と相談して飲み物を選んでいこうと思っています。

例えば、私はよくダイエットをしています。
なかなか効果が出なくて悩んでいましたが、ダイエット中にふさわしい飲み物もあるんです。
それが、緑茶やグレープフルーツジュースなんですって。
日本では、緑茶を良く飲みますよね。
我が家でも食事の際はもちろん、御茶の時間も緑茶を飲むことが多いです。
その緑茶は一日4杯飲むことで基礎代謝をすこしよくしてくれるので、ダイエット中によい飲み物だそうです。
それから、グレープフルーツジュースです。
体重を減らすことができると照明もされているそうで、毎食と共にグレープフルーツを半分程度食べるとジュースよりも大きな効果があるそうです。
そして、便秘に悩んでいる場合にはアロエも良いそうですよ。
アロエの飲み物ってイメージがあまりないけれど、アロエ飲料っていうのがスーパーとかにはあるみたいです。
食物繊維が豊富だから便秘に効果があるんですって。
他にもリラックスタイムにはハーブティーも良いですね。
寝る前にはカモミールやラベンダーをミックスしたハーブティが良いみたいです。
そして、精神的にイライラしていると感じたときにはレモンバームの御茶が良いみたいです。
飲み物っていろいろあるけれど、その時の気分だけでなく効果も考えて選ぶことがいいんですね。
これからは、毎日の飲み物もその時の体調などと相談して選ぶようにしたいと思っています。

«
»