携帯メールの返信遅れ対策

私は携帯電話で着信したメールに返信するのが苦手です。
パソコンのキーボード入力が得意なので、携帯電話への入力も得意なのだと勘違いされますが、大間違い。

受信してすぐに内容は確認しているのですが、返信は後回し。
2、3日に一度、暇な時間にまとめて返信しています。

そんなスタイルで返信していたら苦情が出始めたので、対策を考えました。

携帯電話で受信したメールをパソコンに転送。
パソコンで返事を入力して自分の携帯電話に送信。
自分の携帯電話で受信した返事用のメールを、相手に転送。

パソコンから直接相手の携帯電話に送信するとエラーで返ってくることが多いので、自分の携帯電話へ送ってから転送しています。
これだけの手間をかけたとしても、携帯電話で直接返信するよりも早く返事することができるようになりました。
婚約者にも好評です。

ただ、ふと思いました。
どうして送信者の都合に合わせなければならないのかと。
緊急案件をメールでやっても即応は難しいものです。

急な要件は口頭でさっさと連絡して、備忘録としてメールを送信しておけばいいのです。
このような使い方知らないのでしょうか。
メールをスグに返す返さないで議論するのは、ちょっと程度の低い話ですよね。

例えば、買い物の時に急に必要なものを思い出して、連絡を取りたい時に、メールだと時間がかかります。
電話の方が確実です。
それでもメールにこだわる人は、メールに使われているだけなんですよね。

加工肉も卸から
東京の食肉卸業者で精肉専門店
都内で業務用食肉卸業を営む老舗。高品質な肉をオーダー通りに加工配送
meat-kimura.co.jp/

»