スポーツ愛好者が集まる公園

うちから歩いて5分くらいのところに、とても大きな公園があるんです。
中央が芝生でそこを囲むように遊歩道や人工池があり、さらにその周辺に木々が立って林のようになっていて、街に暮らす人々の憩いの場となっています。

その公園には安らぎの場として人々が集まるだけではなく、スポーツ愛好者の人たちも数多くやってきます。

本当にスポーツをするには絶好の場所で、ジョギングやウォーキング、サッカーやバトミントン、ヨガに太極拳と、いろんなスポーツを楽しんでいる人の姿が朝晩、平日、週末に限らずいつでもあります。

私はヨガを習ったことはないのですが、大空の下、芝生の上でヨガをしたらキモチ良いだろうなぁと想像すると、習いたくなってしまいます。
稀に太極拳をやっている人も見かけるのですが、やはり場違い感は半端無くて長続きはしないですね。

最近は、公園でのマナーに疎い人が多いと聞きますが、はたしてそれは正しい情報なのでしょうか。
そもそも情報は、それ自体が全てを総括しているわけではないのですが、ほとんどの人は、全体と捉えてしまいがちです。

一部でまかり通る情報が、全てをカバーしているかのように拡散する社会となったのは、それこそ情報の取扱に慣れていない人たちの安易な行動が発端のような気がします。

自分にとって必要なのかも判断せずに、面白い情報だというだけで拡散を助長する人は、思考能力が衰えているのかもしれませんね。

夏は海でレジャー
石垣島のダイビングスクールはコチラ
初めての方にはライセンス取得を中級者以上の方には豪華なスポットを案内しています
www.blue-water-divers.jp/
関連:www.marie-de-mazet.com

«
»