コーヒーが変えた私の生活

私は以前はコーヒーの苦味が嫌いで、コーヒーか紅茶かと尋ねられれば、いつも紅茶を選んでいました。
いつのころからか、嗜好が徐々に変わってきたらしく、最近ではコーヒーも一日に1,2杯は飲むようになりました。

たかが「飲み物」ですが、その好みの変化は私のライフスタイルというか、生活の仕方にも影響を及ぼしています。

例えば、おいしいコーヒーショップがあると聞けば、わざわざそこまで飲みに出かけてみたり、コーヒーを飲むための道具、イタリヤのエスプレッソメーカー、フレンチプレス、カフェオレカップなどを買い揃えたりもしました。

そうやって私の生活を少し変えたコーヒーですが、コーヒーか紅茶かと聞かれれば、いまでも紅茶を選ぶとは思います。
苦味がどうしても苦手と言いますか、おいしく思えてきただけでも成長かなと感じていますね。

ところが、ミルクと砂糖だけのコーヒーしか飲んだことが無かったため、初めて、某コーヒー専門店に行ったことが転機になりました。
まさに目からウロコでした。

初めて見るメニュー、しかもトッピングという発想も無かったので、甘そうな仕上がりになるものを店員さんにオススメしてもらってから、コーヒーファンに格上げです。
やっぱり店員さんのアドバイスは強力で、次のお越しの際はということで、印までつけてくれました。

自宅で再現して夫婦で飲めるようにしたいものです。

»